夏休みのお出かけは「浴衣」で満喫!男性をキュンとさせる浴衣大特集!レディース5点+メンズ1点



Pocket
LinkedIn にシェア

出典:tour.vipliner.biz




さあ、夏休み。どこへで何を楽しむ?の前に、
夏の変身衣装としての浴衣はいかが?

たったちょっとのお洒落だけで、一気に男性の心をぎゅっ掴むことができるのが、和装、そして夏の風物詩となる浴衣なのです。

浴衣に関するアンケートでも、80パーセントがの男性が、女性の浴衣姿に好印象を示しています。

特に男性が女性の浴衣姿が好きな理由としては、
「色っぽい」「綺麗」「変身(普段と違う)」
などのときめきの感想の言葉が返ってきています。

浴衣は意外に安価に求められます。

いざ着物、となると、お値段的に中々手に入れにくいことが現状ですが、浴衣のいいところは、意外に安価に買える和装であることです。

ここでは、安価に手に入れ、簡単に着られるセット品を中心にお手軽和装としての浴衣をご提案いたします。

メンズの浴衣も掲載しておきますので、Amazon内に入ってリンクから色々探して比較してみてくださいね。

男性をキュンとさせる!
[ KIMONOMACHI ] 浴衣 帯 2点 セット レディース 女 全11柄 フリーサイズ

プチプラでお得♪レトロで可愛い【 浴衣セット 】が最新版新柄バージョンで登場!

全11柄からお好きな柄がお選びいただけます。
浴衣と帯は写真と同じコーディネートで届くので、浴衣初心者さんも安心です♪

夏祭り、盆踊り、花火大会、夏フェスなどの夏のイベントに。
フリーサイズ(適応身長約153~168cm)、平織り生地の浴衣です。

価格:¥4,780

気になったら、今すぐチェック!

[キョウエツ] 浴衣セット 顔料 3点セット(浴衣、作り帯、下駄) fy32 レディース

顔料浴衣3点SET(作り帯)15colors

新作浴衣は、かわいらしい柄もシックで大人っぽい雰囲気。
カジュアルに、そして気軽に楽しんでいただける3点セットでご用意致しました。

価格:¥3,791

気になったら、今すぐチェック!

【大正ロマンを着る】 [ニシキ] 浴衣+作り帯 2点セット レディース 作り帯 兵児帯 フリーサイズ

★13柄バリエーション豊富な浴衣登場★

浴衣 + 作り帯 または 兵児帯 の2点セットです。

スタッフが一つ一つ柄と帯を合わせてコーディネートいたしましたので、
帯との組み合わせに悩まずに済む嬉しいセットです♪

作り帯(ワンタッチ帯):いつでもバランスよくキレイなリボン結びで可愛く着られます。

兵児帯:アレンジ自在で立体的な結びができ、クシュクシュ感が可愛い存在。比較的締め付けが少ないので、締め付けが苦手な方にも。

価格:¥3,900

気になったら、今すぐチェック!

[キョウエツ] 浴衣4点セット(顔料浴衣、半幅帯、下駄、浴衣肌着) 顔料染め フリーサイズ fy27

あなたはキュート系?それともエレガンス系?選べる浴衣4点セット

浴衣・半幅帯・下駄・浴衣肌着の4点セットです。
バチ衿の顔料染めの美しい浴衣です。

愛らしいキュート系や
大人可愛いエレガンス系など
浴衣の色柄を豊富に取り揃えています!
今年の夏は、お気に入りの浴衣で
お出かけしてみてはいかがでしょうか♪

価格:¥4,390

気になったら、今すぐチェック!

(オオキニ)大喜賑 浴衣セット 24種から選べる レトロ 浴衣 レディース 帯 下駄 3点セット

後姿にも手を抜かない!

浴衣初心者さんで帯結びに自信がなくれも簡単に可愛い浴衣スタイルを楽しめます。
使い方は、帯を二重に巻きつけて結んだら、あとは好きなようにリボン結びをしたりアレンジして楽しめます。

価格:¥3,980 通常配送無料 & 返品無料

気になったら、今すぐチェック!

メンズ浴衣[キョウエツ] 浴衣セット しじら 綿麻 C 新サイズ 4点セット (浴衣、角帯、下駄、腰紐) メンズ

日本人男性に似合う、定番の落ち着いた縞柄・無地感の浴衣です。

モデル着用の浴衣と帯がそのままセットになっているので、
自分のイメージに合う浴衣セットを探してみてください。

価格:¥3,990 通常配送無料

「ゆかた」の名の由来は、平安時代の湯帷子(ゆかたびら)

浴衣(ゆかた)とは和服の一種である。通常の和服とは違い、長襦袢を着用せず、素肌の上に着る略装である。

平安時代の湯帷子(ゆかたびら)がその原型とされる[1]。湯帷子は平安中期に成立した倭名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)によると、内衣布で沐浴するための衣とされている。この時代、複数の人と入浴する機会があったため汗取りと裸を隠す目的で使用されたものと思われる。素材は、水に強く水切れの良い麻が使われていたという説がある。

安土桃山時代頃から湯上りに着て肌の水分を吸い取らせる目的で広く用いられるようになり、これが江戸時代に入って庶民の愛好する衣類の一種となった。

「ゆかた」の名は「ゆかたびら」の略である。

浴衣 – Wikipedia

Pocket
LinkedIn にシェア


Amazon Prime Videoはこちらから




スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク